解禁

わたくし、今年11月末をもって会社都合で退職することになりました。

ある意味これは部長に感謝しなければいけない。この方が暴言を吐かなければこういった結末を迎えることはなかった筈だから。

そしてこのようなカタチでひと段落したので、そろそろ旅の計画も発表しなければと思いはじめた。


わたしは飛行機好き、そして友人のひとりに鉄道好きがいる。今回はそんな彼女とのコラボ企画だ。

国内は彼女のほうが詳しいので方面が決まるとすぐ3パターンほどのルートが提示されてきた♪

さて、今回の目的地は彼女の希望で

鹿児島に決定♪

しかし日本人でありながら国内の地理にはほとんど関心がないわたしは、友人が作成した緻密なスケジュールにただただ感謝するばかりで、飛行機とホテル決めだけのお気楽な役割だけを請け負うにとどまった。

ちなみに旅は11月の鹿児島に2泊3日予定だが、羽田からダイレクトには飛ばず、まず羽田からはJALの片道特典航空券を使い福岡に飛ぶ。

そこから地下鉄で博多まで行き、博多→鹿児島中央間はとある列車に乗ることになる。

鹿児島では指宿や桜島、霧島神社などに行く予定だ。

ホテルは駅前にあり、そこからは桜島が見えるらしい。

もちろん詳細もある程度決まってはいるが、それはまた後日報告ということで。

そうそう、帰りは鹿児島空港からANAに乗るのだけど今回はANAマイルをコインに換えて、初めてプレミアクラスを利用することになっている。

最近のニュースで ANAの国内線の予約が緊急事態宣言の解除を受けて10倍になったなんて話も聞く。

早速予約状況を確認してみたらなんとわたしがおさえたプレミアクラスの値段も跳ね上がっていた。

わたしは当日最安値でチケットを購入しているが、今から同便に乗ろうと思ったらおよそ2倍近くの金額が掛かることになってしまうのだ。

早めに買ってよかった。

わたしはJALのグローバルクラブ(JGC)の会員、ANAは普通カード会員なので普段はJALを利用するようにしている。

しかし今回は一度国内線のファーストクラスに相当する ANAのプレミアクラスを体験してみたかったことと、これに搭乗する場合、 ANA国内線ラウンジの利用特典がつくので ANAに乗ることにした。

そして以前、別な友人と金沢に行った時、北陸新幹線のグランクラスに乗ったことがあるが、今回のプレミアクラスでも似たような体験が出来るのも楽しみのひとつである。

今回プレミアムクラスの機内では夕食とアルコールのフリードリンクの提供がある。

鹿児島空港のラウンジでもビールの他に日替わりで焼酎を飲むことも出来る上に、機内ではもっと多くのアルコール類が用意されているので酒飲みとしては至れり尽くせりな状況なのだ。


緊急事態宣言明けで何かと気の緩みが指摘されがちだが、ワクチンも2回接種して、飛行機は機内の対策も万全。列車も、、、普通のタイプではないので密になる要素はない。

そして帰りの飛行機に至ってはプレミアムクラスの座席は8席しかないので密になりようがない。

それからこれは飛行機好きなわたしにとって地味に楽しみなのが、羽田→福岡間においてエアバスA350-900型機というJALにとってこれから主力となってくれそうな機材に乗ること。

本当はこれもクラスJというゆったりとしたシートに座ってみたかったのだが残念ながら特典分は既に満席となっていたのである。代わりに非常口付近の足元の広い座席を取ることが出来たので特に問題はなさそうだ。

ひゃーいろいろ楽しみすぎだ♪


追記

10/1からの緊急事態宣言の解除に伴って、JAL/ ANA共にラウンジのアルコール類の提供も再開している。

但し、JALに限っていえば

  • 東京国際(羽田)空港、成田国際空港、中部国際空港、那覇空港:11時から20時まで
  • 大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、福岡空港:11時から20時半まで

上記のラウンジにおいては提供時間にいまだ制限が設けられている。

来月わたしが搭乗予定のJAL便に関しては搭乗時刻が早朝なので、今のところ駆けつけ一杯は出来ないかもしれない。

元よりビジネス利用の方々は朝からビールなどとんでもない話で、早朝からビールを飲もうなんて人はそう多くはないと思うけど、ごくたまーに朝っぱらから飲んで一気に非日常に入りたいわたしみたいなひともいることも心にとめていただけたらなーなんて思った次第であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました