これってどうなの?

某ホリ○モンのツイート。

久しぶりにJALのったらマスク少しでもずらしたら注意された。マジ狂ってるな。こいつら。そら羽田空港もガラガラだわ

全国でコロナ感染者が拡大している中、JALのスタッフの方々も必死で感染防止の取り組みをされていると思う。

どうして、こんな有名で影響力のある方が一企業を名指しで、こういうことを言うのだろう。

自分はセレブだから特別に扱って貰えるとでも思ったのだろうか。私はむしろ、彼に対してキチンと注意を促したCAさんに、いいねと拍手したい。

世の中がこぞってピリピリしているこのご時世に、機内という公の場で、例えひとりでも決められたルールを守らない人を許したら、他のお客さんに対して示しがつかないではないか。

私は、旅を愛し、そして旅先まで私を送り届けてくれる飛行機が大好きで、ANAよりJAL派なのでこういうことを言う方には心底憤りを感じてしまう。


確かに狂ってるかもしれない。でも、狂っているのはコロナ感染の拡大を増長しかねないGO TOキャンペーンであったり、政府や自治体の場当たり的なコロナ対策のほうだ。

JALや、ましてそこで働くスタッフが狂ってる筈もない。それこそ、そんなことをSNSで呟く方の言葉のほうが暴力的だと思う。

私は、某ホリ○モンが嫌いではないが、このツイートだけはスルー出来ない。

この方ぐらい自己評価の高い方であるなら、JALなどという一民間企業ではなく、もっとその上にある組織の方々を“狂ってる“と言ってみたらいいのではないかしら?


そいえば、某有名ミュージシャン、マレーシアに滞在していて、つい最近帰国したらしい。その際コロナ対策での入国で相当時間が掛かったことに苦言を呈されていた。

しかし、私のような一般人レベルから見ると、このご時世に仕事とは言え好き勝手に渡航されていて、むしろ簡単に入国出来るなんて思うほうが勘違いも甚だしいのではないかと思った。

その方はちゃんとコロナは陰性だったのだろうかとか、逆に気になってしまう。

この小さな島国の中でさえ、辛い思いをしている人が大勢いるのに。

価値観は人それぞれで、私の価値観もまたひとりよがりかもしれないが、今は誰かにストレスや批判の矛先をむけるのではなく、こんな大変な中、それぞれの社会の現場で働いている方々に敬意と感謝の心を持つべきなのではないだろうか。

コメント

  1. こんばんは! ブログランキングから来ました。

    私も同感です。もし同機に乗っていたら、某ホリ○モンに注意をしたJALのCAさんに感謝です。

    私も、少しピリピリしているかもと思いますが、病院の待合室でマスクを顎にしている人を見かけたので、病院の方が注意をしてくれないかと思いました。

    コロナの早い終息を願います。

    また、のぞきにきます。

    • きょう より:

      ふうちゃんさん、コメントありがとうございます。今は自分の実家にも気軽に帰省出来ないご時世ですものね。大半の国民はピリピリしながらも夏のマスク頑張ってると思います。っていうかそれぐらいしか出来ないのが現実です。本当、それぐらいみんなで協力出来なくてどうするって話だと思います。今マスクをすることはウィルスの感染を防ぐだけでなく、その場に居合わせる全ての人に対して多少なりとも安心感をもたらす効果もあると思います。
      みんなで頑張ってこの夏を乗り切っていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました