ワクチン休暇

うちの会社はブラックなんで、当然職域接種もないし、それに付随するワクチン休暇もない。

なので明け方あたりから接種箇所の痛みが強くなってきた時点で、これを理由に有休休暇を取ろうと思った。自主的なワクチン休暇だ。

ということで、会社のお姉さま方のグループLINEに、「微熱(37.8度)、頭痛と、接種箇所の痛みがあるのでお休みします」とメッセージを入れて休んじゃいました。

実際腕が痛いし、若干頭痛もあるし、微熱は、、、実測は平熱だが熱っぽいのは確かなので、多少盛ってる程度。

無理すれば行けなくはないが、無理して行って週末の本船名変更の書類作りをやらされたら絶対辛くなるのが目に見えていたのでここは休息に充てたほうがいいと思ったのだ。

接種日もたまたまわたしが日曜日しか取れなかったのも事実だし、流石に誰も文句は言えまい。選り好みしていたらいつまでも接種出来ない悪循環だしね。

しかもわたしは毎日横浜市外からの電車通勤だから感染リスクも高く、会社としても出来るだけ早期の接種が望ましいだろう。

ということでわたしは半ば確信犯的に会社を休んで、、、暫くご無沙汰していた皮膚科に行くことにした。

数日前から特に思い当たる節もないのだが、お臍がじくじくしてむず痒かった。それと一か月くらい前から右手の指の辺りに数ヵ所湿疹が出来て家にある薬でお茶を濁していたのでついでにそれを診てもらおうかと。

わたしのお気に入りのクリニックはオンライン予約が出来るので試みたのだが、、、なぜか上手くいかなかったので直接順番を取りに行くことにした。

9:30を少し回ったところだったが、もう既に32人待ちで、このペースだと大体13:30ぐらいに順番が回ってくるらしいことがわかったので一旦帰宅。

その間に、バファリンを飲んだり、目薬をして、今度は3件の保険会社に電話をして、子宮動脈塞栓術が保険給付金の対象になるか確認し、必要書類の送付手続きも済ませた。

それから小一時間くらい昼寝して、そろそろ順番が近づいてきたのをクリニックのサイトで確認して診察を受け、薬を処方してもらった。

ここでの会計はApple payで。薬局ではTポイントとIDで。キャッシュレスは本当に楽だわ。今どきはお薬手帳もスマホなのね。

ちょいと小腹が空いて暑かったので、テラスモールのスタバでひと休み♪

この前、スタバアプリに50円分のカスタマイズチケットが送られてきていたので、キャラメルフラペチーノにチョコチップをつけて、あらびきソーセージパイを注文した。

平日の昼間なのに、、、どうしていつもスタバは混んでいるのだろうか。

それからDに、さぼてんのロースカツ弁当を買って家路についた。


それにしても、今回のオリンピックは特に若手の活躍が著しい。正直今までのように国民全体がサポーターのような雰囲気になっていないことで、余計なプレッシャーが掛からずのびのび出来ているのかもしれない。

だからと言って日本凄いなんて思ってはいけない。あくまでもそれはその選手やそれを取り巻く人々の努力の賜物なのだから。

われわれ一般国民は、アスリートを称えることはあっても、都合よく彼や彼女たちを利用する組織に対しては常に厳しい目を向けていかなければいけない。

今朝たまたまTVでトライアスロンのメダリストをはじめとする選手たちのゴールの瞬間を目撃したのだが、異常な高温と湿度で、倒れ込む様子が、元々過酷なスポーツであるにしても、かなり問題があるように感じられた。


それから今日から海外渡航者向けにワクチンパスポートの申請が始まった。わたしは当面海外に渡航の予定はないが、こういうニュースを聞くと少し希望のひかりが差し込んできたような気持ちになる。

まずは自分のカラダを健康に寄せて、思い通りに仕事を辞めてからのことだけど。

この息苦しい時代が一日も早く終わりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました