注射2回目

おばあちゃん、暇人のようでなかなか忙しい。今朝は朝イチで、自転車で病院へ行って、ゾラディックス注射2回目受けてきたわ。

前回はおへその右側下辺りだったので、今回は左側ということで。前回よりも若干痛いと感じて、あとで脱脂綿を外したら出血も多かった。

もちろん注射前には、女性のお医者さんの問診もあって、前回注射から、ほぼ1日おきに好不調の波が訪れていること、のぼせは常時、生理か不正出血か微妙なラインのものがあることや、来月は市の検診をうけることなど、おそらく報告出来ることはもれなく伝えられたかしら。

歯医者も検診も、普通にお医者さんにかかることも案外好き♪

頻繁に行くことがなく物珍しさもあり、病院もIT化が進んでいて、当たり前だが清潔に保たれているし、今はオフィスのある会社にお勤めもしていないので、ちょっとした物見遊山な気分になれるから。

もちろん、激痛が伴うような重篤な病気の場合にはそんな悠長なことは言ってられないけれど、なんらかの病の重篤化を予防する意味でも出来うる限り早めの受診が結果的に、元気でいられることに繋がっていると思う。

と同時に、今回のようなホルモン療法などを選択し、癌治療で投与される薬よりはるかに弱い薬にもかかわらず、少なからず副作用も経験した。これはある意味いつかくるであろう重篤な病気に対処する時の予行演習なのかと思った。

そして、現在も癌治療等において強いお薬を投与されている方々の苦しみも、ほんの少しではあるが垣間見ているような気がしている。

まさに百聞は一見にしかず。人は、自分の経験したコトからより多くのコトを知ることが出来る。そして、自分が何かに苦しんでみて、初めて誰かの痛みに共感したり、理解出来るということを知るのだ。


昨日も触れたが、国保減免の申請書類の取りまとめ作業もある。しかし、その前に、日曜にプリンターが届いていてその設定も必要になったりしている。明日はJCOMが受信機を交換にくる予定も入っている。

マイナンバーカードも引き取りに行きたい。でも、注射の後遺症も気になっているので、今日はとりあえず安静にして様子見しようかと思う。

そんな、自分の覚え書きのような要件をここに書いておけば、忘れることもないかしら?なんて都合のいいことを考えている。


今日はこれから、孫が来る予定も入りそうなので、横になりながら、何を優先するべきか考えている。身体は動いていないが、頭の中はかなり忙しい。

でもそれは幸せな忙しさに違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました