マイナポイント紐付けまで

マイナンバーカードの引き取り

注射のせいかしら?昨日から身体が重い。。。にもかかわらず、自転車に乗って市役所まで行ってきた。東海道線のひと駅分なので結構遠い。

受付番号を取り、お姉さんに、所要時間を聞いたところ、本日は混んでいるので1時間程度掛かっておりますと。それでも一時期の6時間待ちと比べたら可愛いものだ。しばらくしてから事前に届いたハガキとマイナンバー通知カードを渡し、身分証明書の照会をして、今度はあちらでお待ちください。と案内された。

暇なので、他の人の動静を観察していた。最初の照会の時点で時間が掛かっている人もいた。その人は何か怒っているようだった。そういう人がいるとあとがつかえるのよね。でも、そんな方にかぎって他のひとのことなどお構いなしなのよね。

カード引き取りのブースの近くに移動しているとまたもや別のオジサンが、お姉さんにいろいろ確認しているようで、全然席を立とうとしない。たまたまその時は、1人体制の時間帯だったらしく、いたずらに時間だけが過ぎていった。そのあと、しばらくして、もうひとりの担当者が業務を始めて、しかも呼び出されたにもかかわらず現れない人が4人ぐらい続いたので、1時間もたたないうちに私の順番が回ってきた。

暗証番号も事前に決めてあったので、予想以上にあっけなく交付手続き終了♪


帰りは気をよくして、地元の酒造メーカーが経営する、ベーカリー&レストランに立ち寄り、パンだけを買うつもりが、ソーセージとIPAを1本追加してしまった。

もちろん、昼間からビールとソーセージ食べようなんて、不埒なコトは考えてない。

マイナポイント申込

そしてやはり家に帰ると案の定、娘が遊びに来ていた。そんな気がしていたのでパンを多めに買っておいてよかった。しかも、近所のパン屋さんも美味しいけれどたまには違うお店の味も食べてみたいよね。

それから少し孫と遊んで、そろそろ体力も限界に近づいてきたので、今日の懸案のマイナポイントの申込を。アプリをいれて、マイナンバーカードをスマホで読み取り、私は、モバスイを登録したかったので、必要事項を入力して、無事申込完了の画面が表示された。


そんな感じで、雨が降り出す前に用事も済ませ、プライベート的にはひとつ関門をクリアした気分。

しかし、しかしだ。

本日発表された東京の感染者がなんと224人とな。なんてこったい。しかし今回は緊急事態宣言はされないようだ。政府はもう完全に経済優先に舵を切っているようだ。しかし、今そうするのであれば、逆に言えば、最初の非常事態宣言は一体なんだったのかと思ったりもする。

本当にこのまま一方向に進んでいっていいのだろうか。移動も、イベントも緩和され、プロ野球、サッカーも観客を受け入れる?

そういえば、今日の市役所もかなり密な感じだったわ。流石に皆さんマスクしていたけど。死亡率がそれほどでもないにしても、いつまで今のような生活様式を続けなければいけないのかと考えるだけでも息苦しくなってきた。

わたし個人的には、また出来るだけ外出を避けようと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました