テレビでしか見たことのない方のことでもショックです

志村けんさんの訃報の記憶が少し薄れてきたところに突然の訃報が舞い込んできた。

岡江久美子さんがお亡くなりになった。長い間、朝の情報番組の顔でしたね。芸能人だけど気さくで親しみやすい雰囲気の方だった。志村さんもそうだったが、どうしていなくなって欲しくない人から先に逝ってしまうのだろう。

去年の年末ぐらいから乳がんの治療をされていたということ。術後放射線治療をされていたようなので、免疫力が低下していたことが推察されるにしても、本当にコロナウイルスは怖いなと痛感させられた。

私は岡江さんとは何の面識もない一般の視聴者だが、この一報を聞いた瞬間、頭を殴りつけられたような衝撃をうけた。なんの落ち度もない方の死は本当に言葉にならないぐらい悲しい。

かなり以前、宮本亜門さんのミュージカルを観た時、岡江さんの娘の大和田美帆さんが出演されていた。おそらく舞台初出演?くらいの頃だった。カーテンコールのあとトークショーが行われて彼女のトークを聞いた時も、育ちの良さそうなお嬢さんだなと好印象をもったことを記憶している。この人はお父さん、お母さんに愛されて育ったんだろうと感じた。その子供を見れば親の顔が透けてみえるから、きっと芸能人の娘として生まれても普通に常識ある育てられ方をしたに違いない。

そんないい人が、まだこれからたくさんいい仕事が出来たであろう人でも、コロナは容赦なく命を奪っていくのかと思うとやるせない。

こんな赤の他人の私でも悲しくなるのだから、ご家族の悲しみはいかばかりだろう。

故人のご冥福をお祈りするとともに、ご家族関係者の方々にはお悔やみを申しあげます。


今テレビで、金沢の兼六園で楊貴妃桜の映像が流れていた。とても鮮やかなピンク色が美しい。気分が落ち込んでいると、この色さえも目に染みる。

立ち止まり眺めることも禁じられ
散りゆく花のため息をきく

コメント

タイトルとURLをコピーしました