春キャベツのミルクスープ

本日、Oisix到着。そして冷蔵庫の中を点検したところ、牛乳がまだ残っていたのでこれを先に消費しようと思いこの一品を作ることにした。


材料は、春キャベツベーコン牛乳コンソメキューブ黒コショウなどありふれた素材でよろしいかと。

まず鍋にオリーブオイルを、あれば刻みニンニク等を入れて熱したところに、細切りベーコン、食べやすい大きさに切ったキャベツを入れ、しんなりするまで炒める。

これにかぶるくらいの牛乳と水とコンソメを投入して、弱火で10分ほど煮込めば出来上がり♪

ここで味を見て必要なら、塩、コショウ、ハーブ類を加えても。

ありあわせの材料だが具だくさんでなかなか腹持ちのいい一品となった。朝ならこれにバゲットとサラダ、卵料理をつけたら完璧なんじゃないですか?


さて、本日到着の、おたのしみベジフル980に、”カーボロネロ”なる野菜が入っていた。私にとって全く未知の野菜なので、ググってみたら、イタリア、トスカーナ地方が原産といわれている結球しない葉キャベツの一種で、ケールと同じ仲間なんだそう。日本では黒キャベツとも呼ばれる一品らしい。

ほー、本日のノーマルキャベツのお仲間だったのね。また後日、これを使用した料理にチャレンジしてみよう。そうそう、ケールさまといい、キャベツさまたちの世界は奥が深いですね。Oisixの野菜たちには、ついつい”さま”をつけてしまいたくなる。ひとつひとつが丁寧に作られていてとても呼び捨てには出来ない気分になるから。

はからずも現在、巣篭り生活の日々を送りながら、当たり前のように感じていたOisixの野菜さまたちを味わえる幸せを嚙みしめる時が来るとは。。。

2020・・・今年は、私に限らずおそらく世界中の人々にとって忘れられない年になるだろう。未来の歴史の授業でもかならず取り上げられるに違いない。ペスト、スペイン風邪、コロナetc…。今まさに歴史が動いている。私たちひとりひとりが目撃者であり渦中の人々なのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました