スポンサーリンク

じゃがいも “はるか“の収穫

今朝は爽やかな天気なので、“はるか“の収穫をすることにした。

グロテスクなので画像は無しだが、太さ6,7ミリぐらいの大きなミミズもお出まし。これは見なかったことにしてそっと土をかけてその場を離れた。

きれいな新じゃがだこと♪

実はこのところ雨降りが続いたこともあって、庭にはいろいろな虫が出現するようになっていた。特に蚊に刺されやすいわたしは、庭に出るたびにどこかしら刺されて不快な思いをしていた。

それで、ちょっと頑張ってSnow Peak Online でインセクトシールドジャケットを注文した。そして昨日それが届いたので早速夕方からそれを着て作業をしていた。

こちらが米軍陸軍でも採用されている虫よけ機能「Insect Shield」<防虫加工>を採用したインセクトシールドジャケット。

Snow Peak Insect Shield Jacket

耐久性が長く、無臭で、お子様やペットにも安心です。 キャンプシーンには、季節や場所によって蚊やブヨなどに噛まれてしまうことも。インセクトシールドシリーズはコンパクトにまとめて いつもの荷物にプラスワン。 米軍陸軍でも採用されている虫よけ機能。インセクトシールド社の加工は、環境にも配慮されたものであり、アメリカの環境保護庁も認めている。キク科の成分を含み自然由来であり、70回以上洗濯しても機能が落ちないことも特徴です

Snow Peak 公式サイトより

これメッシュ部分が多くほとんど蒸れを感じない。今はまだ無理だがいずれソロキャンプに挑戦することがあれば更に活躍してくれるだろう。これは久しぶりいい買い物をした。

これを着て躊躇なく茂みに入りこみ、木の根元にある雑草をとることが出来る。超嬉しいんですけど♪

さて、朝の庭はとてもきれいだ。今はサツキの全盛だ。

それから気がつけばこんな華やかな黄色い花が咲いていた。

ピペリカム(オトギリソウ科)

それから、モミジ?かと思っていた木にこんな不思議な花の蕾が。実はこれ、秋から冬に掛けて赤い実をつける南天の木だった。

南天

ちなみに前述のピペリカムも秋には赤い実をつけるのでこれも花材として使われることが多いらしい。

いやーなんか素敵じゃないですか?じいじが闇雲に剪定しなければ、お正月のお花が揃うかもしれない。

そういえばこの庭にいろいろな木を植えたのはいまは亡き姑だけど、実は彼女、超がつくようなお嬢さまだったので、あらゆる芸事に精通していたらしい。自宅にお茶やお花や日舞、お琴、三味線、長唄の先生が来てお稽古をつけてくれたとか。

わたしがじいじと結婚してこの家に来た時には、その実家から持ってきたというお琴が床の間に飾ってあって驚いたものだ。

姑、わたしのやりたくないオーラをものともせず、わたしに何度かお花の生け方を教えてくれたなあ。当時は全くそういうことには興味がなかったので辟易していたが、今となってみるといい思い出だ。


わたしがGoogleレンズで画像検索をしていたら、じいじが「あれは何だ?これは何だ」と聞いてくるので、早朝から仲良く会話しているように思われるのがとても不本意に感じてしまった。

最近うちの裏庭で咲く花でなかなか珍しい色だなと思ったのは、このサツキ。

少し遠目からみるとハイビスカスか?と思うぐらい少し朱色がかった赤い花を咲かせている。

同じサツキでも色が違うとこれほど印象が変わるのだなあと、今さらのように気がついた。

そういえば今日から6月だが、以前庭には色とりどりの紫陽花がたくさん生い茂っていたのだが、いつの間にかじいじが片付けて別な木を植えていたのだ。

今朝はじゃがいもを収穫して、コンポストを攪拌していたら、先日食べたメロンの種が発芽していたので植木鉢をセットして育ててみることにした。

これからわが家の庭はどんな方向に進んで行くのだろうか?これはある意味スリルとサスペンスかもしれない。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

lifestyle
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました