面白いこと楽しいこと

今日やっと初めての輸入案件がひと段落した。見積から請求までして、、、お客さんの人柄が良かったので気持ちよく仕事が出来た。

輸出と違うことだらけで正直戸惑うことばかりだったが皆さんにたくさん助けられた。

たまにこういうことがあるから、この仕事を続けられるのだろう。

それから今日はBLの訂正も2回ほど任された。同じような作業、大量の書類作成は辛いが新しいことにチャレンジするのはいつも面白い。

面白いの意味は

目の前がパッと明るくなるくらい心が惹かれている様子

なんだそうな。似たような言葉で、

楽しいという表現があるがこちらは

満ち足りていて愉快な気持ちである様子

こう並べてみると面白いは頭を働かせることに反応することで、楽しいはより感覚的に心動かされることなのかなと思う。

これを仕事に当てはめてみると、新しい仕事に取り掛かるのは面白く、その仕事を通してお客さんから感謝されるようなことがあると、心が満たされるような楽しい気持ちになるということだ。


そういえば今日はもうひとつ面白いことがあった。

例の治験の会社から連絡があってどうやらその対象に選ばれたらしいのだ。

もちろん自慢出来るような事柄ではないが、一生に一度は行きたい場所があるように、一生に一度くらい治験を経験してみるのも悪くないと思った。

しかも上手くすれば肥満が解消されるかもしれないし、月に一度は東京に行ってちょっとしたお小遣いも貰えるのだ。

先日初めて治験の窓口で受付をして待合室でいろいろな掲示物を見かけた。

わたしのような肥満が気になる人の他にも、不眠症の人や、お子さんが対象の治験の募集もあった。

考えてみればこの前接種したコロナワクチンもそれなりの治験を重ねたのちの産物なわけで、、、今まで自分が関わりがなかっただけで、ずっと昔から治験という行為は行われてきたのだ。

これからどんな体験が出来るのかワクワクしてきた。もちろん多少苦痛を伴うこともあるだろうが、この際自分の身体と向き合ってみるのもいい機会だと思っている。


そして今日もまたPFの一部組み替えをした。ファイザーを損切りしてSBLKを買い増してみた。これで完全にワクチン銘柄から離脱して、せっかくなので今の仕事に関連のある海運関係の株で儲けを出せたら面白いと思ったのだ。

これからもたくさん面白いことを見つけて楽しさに満ちた暮らしを模索していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました