炎上

あまりの酷さに思わず先輩に言ってやった。

「もーやだ。仕事辞めたくなったわ」

今日は、1週間で1番忙しい大口顧客の仕事の作業をする日。。。にもかかわらず昨日から燻っている案件がさらに炎上した。

同日出航の2船に積む車を、車両の高さによって振り分け、それぞれ書類を作る。

今回はそれぞれ1枚のIVとSIに複数の車両を載せる。何もトラブルが無ければ断然そのほうが楽なのだが、トラブルがないほうが珍しい顧客だから始末が悪い。

朝から、名古屋積みの予定の車両を横浜方面のヤードに搬入したので、横浜で積んでねと連絡が来たのだ。

は?通関からは今日の午前中までに全ての書類を送ってくださいと強く念を押されているのに、朝いきなり名古屋積みから横浜積みとか?

ただデータを変えるだけなら簡単に思えるのかもしれないが、名古屋は名古屋で別オーダーだし、片方ではキャンセル、横浜通関のほうは、IVは1台分だけ分けて、SIは他の車両と合わせた差し替えを送ってくださいと言われた。

そして現場と陸送業者にも追加依頼の手配書をFAX。

それがやっと終わったと思ったら、昨日無理くりねじ込んできたまだ抹消が届いていない車両4台分が今日中に間に合わないとな?

4台分はそれぞれ2船に振り分けたので、今度はせっかく手続きの進んでいる書類を一旦キャンセルして差し替え。もういい加減にしろだ。

何度訂正を繰り返せば済むのだ。

とりあえず午前中は一旦この作業は保留。12時近くになって知らされても、、、脱力するしかない。一旦お昼休憩を取ることにした。

その間に、別顧客の書類もどんどん進めていかなければいけない。

現場にMARKをメールで送り、車の放射線検査の依頼もする。そして、IV,SO,ED,放射線をひとまとめにして、GDの書類として送信。そして最後に、税関方面にED(輸出許可書)を送信するのである。

これに毎週水曜日は大口顧客用のちょっと面倒な書類作成が容赦なく押し寄せるのだ。

こうやって書き出してみると分かるが、単純にシステムに打ち込むだけの仕事とは全く違って、作業は多岐に渡り、さまざまなことに対処するスキルが求められる。

これだけことをして、責任もそれなりにあるのに、最低時給に毛が生えたような収入しか得られないのだから、段々とバカバカしくなるのも仕方ないと思う。

おそらくここの仕事が忙しいのは、比較的安い単価で融通が効くからだ。つまり、、、従業員をその労働の質に見合わない安い賃金で使い倒して競争力を高めるという最悪なやり方で仕事を取っているのだ。

あー面倒くさい。

とりあえずお弁当の話でもしようかな。

さて、今日は少しいつもと違う趣向で。いつもお弁当は中川政七商店で入手した花ふきんで包み持って行く。

このふきんはとても優れもので、手触りもよく吸水性、速乾性も兼ね備え、デザインも素敵なものが多い。今日はこんな柄の花ふきんで。

仕事は最悪だが、毎日このふきんで包んだお弁当で癒されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました