自粛の余波

Oisixを利用し始めてもう何年経つのだろう?定かではないくらい前から会員になっているので今ではVIP会員になっているくらいだ。

そんな私のところに昨夜重要なお知らせメールが届いたが、表示出来ないのでサイトを直接閲覧しようと試みるもアクセスが集中しているらしい。どうやら、東京都の外出自粛要請に伴って生鮮宅配の需要も激増してるようだ。

たらればだが、私がOisixを利用した時にこの会社の株を買っていたらどれだけ良かっただろうなんて思う。私が単純においしい食材を調達するという視点でしか考えられなかったことが悔やまれる。

今の風潮としてステマは嫌われてしまうからわざとらしいお勧めをしようとは思わないが、半世紀も生きているとそれなりに経験値もあがっているから自分がこれはいいと思ったものは間違いないんじゃないかと多少自惚れている部分もある。

誰かの意見というより自分が実際利用してみてよかったと思うコトを紹介していけたらと思った。

私の趣味は海外を旅すること。そしてその旅先で自然や芸術に触れ、その土地の美味しいものに出会うことを何よりも楽しみにしている。今はそんな甘いことを言っている場合ではないが。

今年の1月のSOLDESの時期に私は友人と2人で初めてフランスに行った。旅する前はいろいろと心配もしたが行ってみたらいつもと同じでどうしてもっと早くこの国に行かなかったのかと後悔した。パリは物価が高いと言われているがまあ確かに高いと言えば高いが事前に調べていけばとてもお得にお買い物が出来る。そして日本では高級すぎて手が出ないキャビア等は、安くはないが決して手の届かない値段というほどでないので旅の記念と思えば痛くないかな。

今は安くて美味しいが求められる時代だが、Oisixの価格設定はお世辞にもリーズナブルとは言えない。でも支持されるのはなぜか?それは自分が手間暇をかけることなく手軽に美味しいものを調達できるからだ。

芸術もそうだがその手の感性に訴える代物は例外なくお金が掛かるように出来ている。だからやはり本当に欲しいものを手に入れたいのならそれ相応の対価を支払わなければそれを生業とする人たちが続けていけなくなるのよね。

それにしても、今の世間の状況は普段はOisixには手を出さない方々までが参戦しているというご時世なのだなあ。自粛、自粛で旅行者はまるで非国民扱いされるような状況だし、それならせめておとなしく家で料理をしようと思ってもそれもままならないなんてちょっと寂しいな。

でも今朝はなんとかサイトにアクセスも出来たのでさっさと注文いたしましたよ。

そしたらほっとして幸せな気分になれましたとさ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました