36ぷらす3

サクララウンジから、なかなかレアな景色が。遠くに富士山のあたまが見える。

今回保安検査場で思わぬトラブルが発生し時間を取られた為、あっという間に搭乗時間になり、慌てて機内に乗り込んだのでエアバス機内の写真を撮るのを忘れてしまった。

こちらはクラスJのモニターだが普通席まで含め全席モニター付き。Jのシートにはフットレスト、読書灯までついていて至れり尽くせり。国内線だけで使うのは勿体ないぐらいの仕様である。

さて当機は無事2時間弱のフライトののち福岡に到着した。

それから地下鉄に乗りJR博多駅に向かった。

この駅からは、ほぼ友人に全てお任せ。こちらが本日お世話になる36ぷらす3

そしてあとから気づいたのだが、飛行機の座席も6、わたしたちが乗った車両も6号車だった。

友人既に興奮気味である。こちらは畳敷きのグリーン車。本当は2人用の個室に乗りたかったのだが発売と共に満席だったのである。

座席の収納などもこだわりが感じられる。

道中長いのでおつまみや飲み物もたくさん用意されているがそれだけではたりないのでみんなたくさん持ち込みしていた。そういうものなのね。わたしが術後ということもあってその辺りは全て友人が準備していてくれて、博多駅でお酒類まで調達してくれた。

本日の記念乗車証などが配られた。

友人は頻繁に席を立ち、彼女の拘りの部分を堪能しまくっていた。わたしはまったりと。そうこうしている間に玉名駅に到着。

ここでは地元の方々のおもてなしが。

ここにきてはじめてわたしにも動きが。頑張っている皆さんの様子をみていたらついつい財布の紐が緩みがちになる。

お土産にコンフィチュール、えごま油と地元の高校生たちが生産したみかん。これひとふくろたった100円。話のタネにと思い買ってみたが、あとで食べたら、大当たり♪酸味と甘さのほどよいバランス。もうひと袋買えばよかったと後悔したくらいだ。そして、えごま油を買ったら地元のおばあちゃんが朝収穫してきたばかりの果物と干し椎茸をおまけでもらい、コンフィチュールにはエコバッグがついてきた。

さてここからは、わたしにとって一番の楽しみのお食事タイム♪風呂敷を開けるとお弁当が入っている。

先ほどおもてなしをうけた玉名は薬膳料理が名物なんだそうな。食べるのがもったいないぐらい見事なお弁当。今の旬がぎっしり詰まっている。

その後、熊本駅で10分ほど停車。わたしは先にお弁当を食べはじめた。友人はまた何かをしに下車していたなあ。あはは。

車窓の景色をおさめるのは難しい。これは球磨川。

車内販売のアイスクリーム♪

ぎょくとうハニーローゼのアイスはとてもかおり豊かな味わいだった。

ここからは腹ごなしに散策タイム♪

こちらは共有スペース。もうなんとも濃密な時間が流れている。

どんどん進んでいく。スタンプを押してみた。

こちらは個室エリアの廊下

運転席も見える。

友人曰く、どの車両も内装に2億円ぐらい費やされているのだそうな。たしかに、日本の工芸技術の高さがわかる。

ここも座ってみたかった。

牛ノ浜で2度目のおもてなしタイム♪

この日はあいにくの曇天だったが晴れた日には素晴らしい景色を見ることが出来たに違いない。

有料イベントでは煎茶のブレンドを体験してみた。

列車は定刻通りに鹿児島中央駅に到着。

これから2日間お世話になるホテル。

お部屋の窓からは桜島が見える♪

このあとちょっと晩酌のおつまみを調達に散策に出たが、さすがにもう眠くなってきた。

お疲れ様でした。また明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました