The strings Tokyo

予定通り仕事を定時で終わらせ品川駅に向かった。久しぶりの東京。若干道に迷うも見覚えのあるあのホテルのロゴが見えてきたらもう安心。

ホテルはイーストワンビルの26階から32階まで。ビル2階からホテルフロントのある26階まで直通のエレベーターがある。駅から向かうとビルの後ろに回り込むようなカタチになるので初めての方々は少しわかりにくいかもしれない。

26階でエレベーターのドアが開くと正面にフロントらしきカウンターが見える。チェックインの旨を伝えると、名前を聞かれ、その後検温と、アルコール消毒をしてクラブラウンジに案内された。

一番奥の眺望のいい席が空いていたので、迷わずそこを選ぶ。カクテルアワーの時間帯になり30分ぐらいは過ぎていたが、先客は1組の女性客のみ。

とりあえずシャンパンをオーダーして乾杯。その間に担当のスタッフが来て楽々チェックイン♪

本日のイブニングカナッペ。イタリアンや中華のダイニングからそれぞれ提供されているようだ。

ドリンクのメニューはこんな感じ。

シャンパンのあとは、品川のビール。

キレとコクが絶妙なエールビール。大人の味わいだ。

お次は、山崎焙煎梅酒をロックで。

窓の外には素敵な夜景が広がっている。

ネグローニ。これはなかなかパンチのある感じ。見た目以上に酔いがまわるので弱い方は要注意。

あっという間にアルコールはラストオーダーとなり、最後は、スタッフお勧めのベリーニで締める。

スイーツはどれも甘さ控えめで食べやすい。

わたしは、フラットホワイト、友人はアールグレイをチョイスした。

軽食は横浜のインターコンチネンタルよりもボリューム、種類ともに豊富でお酒を飲みながらだとすぐお腹が一杯になってしまう。

バーの横を通り過ぎて、本日のお部屋に向かった。

おそらく予約した部屋よりも更にアップグレードされていたと思われる。最上階の角部屋だった。

アメニティはTHANN。知る人ぞ知るタイの有名ナチュラルコスメブランドだ。タイ式マッサージが盛んなこの国のコスメのレベルは高い。

日本のデパート等で購入しようとするとその値段の高さに驚かされるぐらいだ。過去には、ANAのファーストクラスラウンジ用アメニティとして採用されたこともあるらしい。

テンションが上がりすぎてベットの写真を撮るのを忘れる大失態をやらかした。

すっかりとっ散らかったあとに撮ったのであまり美しくはないが、だいたいの雰囲気は伝わるであろう。

鉄瓶が素敵♪紅茶はお気に入りのTWG。

さしてお腹は空いていないが、お茶が飲みたくなったので、特典2000円分のクレジットの消費も兼ねて、ルームサービスを頼んでみた。

串カツの盛り合わせと、お漬物。わたしは梅干しが苦手。友人は大好きなので、梅干しを引き受けてもらう。

なんてことはない漬物だがとてもお茶に合う。

最高の時間を愉しんだ。

友人とドラマ談義をしながらいつのまにか定番の寝落ちタイムに突入した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました