はじめてのMRI

今日は骨盤部MRIの為に病院に行った。以前の病院だと入り口に入ってすぐのところに受付機があったのだが見当たらない。悩んでも仕方ないから窓口で聞いてしまった。

そして聞けばすぐ分かる場所にあった。早速診察券を所定の場所に入れた。

ところが、診察券が吸い込まれたまま画面がフリーズしてうんともすんとも言わない、、、仕方ないので近くにいる事務員のお姉さんに声をかけた。

お姉さんは、「担当の者が対応しますのでお待ちください」と言ってくれた。ほどなくして担当の人が現れて、吸い込まれた診察券を取り戻してくれて、隣の機械で無事受付を済ませることが出来た。

それからはあっという間だった。

検査室前でカラダに金属をつけていないかチェックがあり、、、今回は検査着のズボンだけ履き替えて、、、例のドーム型の機械の近くに行き横になって、腰の辺りを固定され、お腹の上に重い器具を装着され、ヘッドホンをして20分ぐらい狭いドームの中ですごした。

わたしは閉所恐怖症でもなく、むしろ一度カプセルホテルに泊まってみたいと思っているぐらいなので、案外リラックスして、半分眠りながらすごした。

今日は検査だけで終わり。お盆休みを挟み2週間後に、今度は放射線科の先生の診察の予約が入っている。

それにしても保険診療ってありがたい。どんな高額の費用が掛かっても3割負担なのだから。にしても、、、MRIはお安くはなかったけれど。

でもどんなことでも、はじめての体験だと、すぐ物見遊山な気持ちになってしまうわたしってどこまでもおめでたい人だなぁと思う。

それに何よりレントゲンやCTと違って被曝しないのが嬉しい。いまはまだカラダのどの部分にも金属が入っていなくてよかった。そんなことさえも、実は幸せなことだったのだと、MRIをするまで気づかなかった。


今日の病院はこれで終わりということもあり、朝ふと思いついて、、、息子にLINEした。「最近、服どうしてる?UNIQLOあたりで良ければ買ってあげるよ」と。

息子、二つ返事で藤沢まで出てくるということになり、、、待ち合わせて好きな服をカゴに入れて、レジで会計♪今はあっという間に精算出来るから凄いよねーと言いながら。

それから、お腹が空いたと言うので、これまたわたしが奢ってあげると言ったら、近くのデパートの上の階にあるレストラン街に連れていかれた。

息子は最近カレーにハマっているらしく、インドカレー屋さんに入った。わたしは出掛ける前に家で食事を済ませてきたので、そんなにお腹が空いていなかったので、サモサとプレーンラッシーを頼んだ。息子はディナーセットで、豆カレーと、、、失念してしまったが、もう一種類のカレーを頼んでいたなあ。

サモサはとてもアツアツで、まあまあな味だった。

しかし以前インドに行った時にガイドさんお勧めのお店で食べた地元で人気のお店の味には敵わないかな。

いつになるかわからないが、またインドも行ってみたいな。前回はデリー、ジャイプール、アグラという北インド方面だったので、今度はムンバイのある南のほうに。

このインド人、全く知らない人なんですけど、わたしが友達に写真を撮ってもらおうとしていた時にやたら邪魔してきた人。この国の人って大体厄介な人が多いのよね。

世界三大ウザい国って知ってます?インド、エジプト、モロッコなんですって。とにかくこの国の方々は、観光地などで隙あらばモノを売りつけようと近寄ってくるのだ。

わたしはまだインドにしか行ったことがないが、Dがエジプトに行った時も相当ウザい洗礼を受けたらしい。

しかし、この三大ウザい国は、一方でとても観光資源に恵まれた国でもあるので一生に一度は訪れてみたいところでもある。


息子とインドカレー屋さんにいった話からかなり脱線してもうた。

そろそろ寝るとしよう。おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました