目の病気から

このところずっと右眼の調子が悪くて、クリニックで貰ったドライアイの目薬でお茶を濁してきたのだが、それでも改善せず、いよいよ左眼にも同じような違和感が出てきたので、COSTCOのあとクリニック行ってきた。

土曜の夕方まで診察してくれるところは本当に助かる。

で、ドクターが開口一番、「あら、目が赤いですね、いつからですか?」ちょっと心配そうな口ぶりだったので、嫌な予感がした。「右眼は1週間くらい前から、左眼は昨日からです」

「これ、、、去年の8月になった免疫系の疾患です。今日は少し強めの目薬出しますので、よくなるとは思いますが、改善しないようならすぐ来てください。もっと強い薬を出さなければいけないので」

なるほど。ストレスが相当カラダに来てるのだろう。

今までわたしがいた職場は比較的人員が豊富で、誰かが休んでもそれなりに問題なく仕事が回っていた。

それが今は真逆で、先輩が一人休むととてつもない重圧がわたしにものしかかってくる。

自分の仕事もこなしつつ、電話対応、宅急便の受け取り、社長のお茶出し、なんでもかんでもお構いなしに降りかかってくる。もちろんミスは許されない。しかし、こう一度にいろいろなコトをやらされると、ミスしたくなくてもしてしまう。それが分かっているから、常に緊張し、びくびくしながら仕事をしている。

最近は大分仕事にも慣れてきて、先輩たちにもある程度安心して仕事を託されるようになってきた。しかし、タイプの違う2人の先輩の仕事を両方手伝っていると、それぞれやり方も違うので、それはそれで気を使わなければいけないし、先輩たちはそれぞれの仕事を必ずしも把握しているわけでもないので、余計に始末が悪いのだ。

きっとこの状況でわたしが辞めることになれば大変なことになるだろう。今、3人いてやっとそれなりに回っている仕事なのだから。

ただ、子宮筋腫による月経過多からくる貧血や、おそらくホルモン注射によってバランスを崩した自分の体調、そして今回の目の病気の再発など、自分が思っている以上にカラダに負荷が掛かっている。

あと3ヶ月で仕事を辞めるっていうのは、単純にわたしのわがままな思いつきではないなと改めて思った次第である。


昨日の用事はCOSTCOとクリニックだけではなかった。

COSTCOで買った食材等を息子の家に届け、家に帰ってしばらくすると、娘が孫を連れてやってきた。

元々クリニックに行く時間もあるので、それほどゆっくり孫をみてもいられなかったのだが、そういう時に限ってトラブルは起きる。娘がうちに来る途中自転車につけたカバー?をどこかに落としてしまったらしので、それを探しに行っている間に孫と2人ですごすことになった。

しょっちゅう顔を合わせているDは慣れているが、フルタイムで仕事を始めてからは一度も孫と2人きりになったことがなかったので、ちょっと戸惑った。

なんだか孫も仏頂面だし。

だが、ある言葉が、その嫌な空気を和ませてくれた。孫は何故かいつも、「ばっちーちゃんだね」というと笑うのだ。プールに入れた水を飲もうとしたので、「ちーちゃん、それはばっちーちゃんだよ」すると急に表情が緩んで、ケタケタと笑いだした。最近は言葉も増えてきたので、自分でもそれを言いたいらしく、ちーちゃん語を連発していたなあ。

そんなこんなで気がつくと16時を回っていた。娘とDがようやく探し物を見つけて戻ってきたので、今度はCOSTCOで調達したものを娘用に保冷バックにセットして、、、それから、息子に渡しそびれたものがあったので、これまた小さい保冷バックに入れて、自転車で駅に向かい、そこから藤沢で乗り換え鵠沼海岸駅で降りて、徒歩15分くらい歩いてクリニックに到着したのが、17:45。受付終了15分前だった。

クリニックで診察を受け、今度はその足で駅に引き返し、また電車に乗って息子の家に向かった。追加の食材を渡し急いで家路につく。Oisixが19時から21時の設定で届くことになっていたのだ。藤沢に着いた時点で19時にはすこし間に合いそうもなかったので、家に電話してDにその旨を伝えた。

家に戻ったのは19時を少し過ぎたくらいだった。まだ荷物は届いていなかった。そして20:30頃ようやく届いたのだが、、、冷凍品がない。

いそいでクロネコのコルセンに連絡したら、何故か冷凍品だけ、最寄りの営業所に保管中になっていることが判明。

少し強めの口調でなんとかしてほしいと言ったので、21時を回っていたが、冷凍品が届いた。おそらく配達員さんは悪くないと思うのに、配達員さんがすいませんでしたと平謝りだった。なんだかなぁ。普段の自分の姿を見せられているような気持ちになった。

まあとにかく、そんな感じで一日があっという間に過ぎ、COSTCOのお寿司を摘んでキントリの録画を観ながらいつの間にか寝てしまった。

とても長い一日だった。

そいえば今日のランチも定番のスエヒロ館だった。以前はあれこれ考えて毎回違うところでランチしていたが、最近はもっぱらここばかり。サラダバーとドリンクバーがとても充実しているので、ファミレス的なお店でここよりいいところを探すのはなかなか難しいかなと、友人とそういう考えに至ったのである。

それから、先週は友人の誕生日だったので、スイーツ好きな彼女に、ほんの少しで申し訳ないが、MASON CACAOの期間限定のマンゴータルトをお持たせで♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました