ハローワーク行ってきました

会社から離職票が届いたのでさっそく藤沢のハローワークに失業手当受給の手続きにいってきました。

駅から市庁舎前の広場を通り過ぎようとしたとき、地元の野菜や果物の直売をやっていたので覗いてみました。

ここで珍しいオレンジカリフラワーを見かけたので、みかん、苺と共に買ってみましたよ。

あとでオレンジカリフラワーについて調べてみると、普通のカリフラワーに比べかなり栄養価が高いことがわかりました。

オレンジカリフラワーには色素成分であるβカロテンが豊富に含まれており、その含有量は白いカリフラワーの25倍にもなります。

βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換されて粘膜や皮膚を健康に保つほか、がんの予防やアンチエイジングなどにも効果的な栄養素です。

その他カリウムやビタミンC、不溶性食物繊維など美容や健康に欠かせない栄養素がより多く含まれているのです。

ハローワーク到着前に野菜を買うのもどうかと思いましたが何事もタイミングが肝心。その後手続きを終了して帰る時には案の定この露店も撤収されたあとでした。

さて肝心の手続きですが思ったより時間は掛かりませんでした。

しかし最後に職業訓練の講座の相談窓口では一転あまりいい話を聞くことは出来ませんでした。

元々ハローワークには失業手当受給を目的として訪れているので、今までわたしが携わったことのない分野を勉強出来ればと思って相談しました。

しかしそもそもそういう考え方自体に否定的というか、、、みんな真剣に次の仕事の為に受講しているのだから云々とかなり説教地味たことを言われたのでカチンときてしまいましたよ。

年齢的に難しいなら最初からそう明記すればいいのに体裁だけは広く門戸を広げているように見せている。そういったことひとつ取ってみても無駄なことのように感じました。

まあいい。こちらはとりあえず失業手当を受給出来れば御の字。これからの身の振り方はのんびり考えていけばいい。本当にどうしても働かなければいけなくなったらパートの仕事なら何かしらあるでしょう。

それにしても以前受講した時と比べて選択肢も非常に限定されているような印象を受けました。

あの時は簿記、コンピューター会計、税務関係の勉強をさせてもらいましたよ。ただ一番メインの簿記の授業は分かりづらく結局独学で2級まで取れたのはクラスで数えるほどしかいなかった記憶が。

これだけをみてもこの国に未来はあるのだろうかと思いました。シルバー人材の育成云々いっても、結局は年齢で再チャレンジもままならないのだから。

現実にはある程度歳を重ねたら介護や清掃の仕事ぐらいしかやらせてもらえないみたいです。

もちろん前の会社を辞める時にこんなことを全く想定していなかった訳ではありません。むしろその前に障がい者のグループホームで週一の夜勤の仕事をしていた時点でそんなことは分かりすぎるぐらい分かっていました。

ただわたし自身が絶望している訳でもなんでもなく、ただ新しいことを勉強したいという希望を持って何が悪いのかしらと思いました。

この陰気な雰囲気は今も昔も変わらない。ますます働きたくないわ。

とまあ久しぶりに嫌な気分になったので、ここはまた久しぶりのお店に入ってみました。

ここ王将で食事したのは何年振りだろう。かなり昔ここは、どこかのカフェのチェーン店が入っていたような記憶があります。

あんかけ麺は美味しかったけれど、スープが熱すぎてなかなか食べるのに苦労しました。ちなみにわたしはねこ舌ではありません。

それから駅ビルのルミネの葦に寄って、ショートケーキを2個買いました。ここの葦いつも混んでいます。

モンブランだけでもたくさん種類があって迷いました。結局Dには蒸し栗モンブラン、わたしは新作の蒸し栗ロールを選びました。

帰宅して紅茶とロールケーキを食べました。ちょっとわたしには甘すぎたかな。それともう少しクリームは軽くて生地がふわふわなほうが良かったです。

Dもあとで食したらしいが相変わらず感想は聞けていません。

あ、そうだ。近ごろMASON CACAO で割といろいろなスイーツを食べる機会が増えたので、舌が肥えてきたのかもしれません。

そう考えるとまた世界が広がった気分になって嫌なこともすっかり忘れてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました