スポンサーリンク

節分ですが

節分ですが、、、今日も病院行ってきました。昨年うけた子宮筋腫の術後の経過観察です。最初に超音波エコーで画像撮影をして、そのあとドクターの診察でした。

結論からいうとまだ多少の腫れは残っているものの想定の範囲内ということで、「もうこれなら、前の病院に転院されてもいいですよ」ということだった。

しかしわたしは速攻それを却下させていただきたく、引き続きこちらの病院で診ていただきたいとの旨を伝えたところ、「それなら半年後に来てください」と言われました。

以前の病院はわたしの住む街の市立病院なのですがアクセスも悪く、待ち時間も長く、しかも担当医が転勤でちょくちょく変わり、、、極めつけは何年も通っていたにもかかわらず、わたしの筋腫が多発性ということも知らされていませんでした。いつも「筋腫は5センチぐらいです」と判で押したように言われて貧血の鉄剤を処方されるだけでした。

それが子宮動脈塞栓術に対応出来るこちらの病院でMRIで画像診断をしたところ、多発性子宮筋腫だということが判明し、さらにホルモンの数値を測定することにより閉経の時期もある程度判断出来ることを知らされました。

そんな経緯もあり、もう2度と前の病院にはお世話になりたくないと思っています。

しかも最寄り駅の辻堂からたった2駅の大船で降りて直通のバスが頻繁に循環しているアクセスの良さもあり、今の病院をとても気にいっています。

そして病院の帰りはルミネに寄って催時を覗いたり、スイーツ小町で珍しいスイーツを探したりすることもまたひとつの楽しみになっているのです。

まあそんな理由でこれからもわたしは湘南鎌倉総合病院にお世話になるつもりです。

以前も館内の写真を掲載したことがありましたが、最近別棟が出来ましてそこがまた素敵な空間なのです。

婦人科の待合室では心地よいBGMが流れていて癒されます。

診察を終えまたいつものレストランで食事をしました。

こちらダイニング湘鎌の運営元の店舗銀座おのでらは、ミシュランで星を獲得していることもあり、病院内のレストランとは思えないクオリティの食事を提供しています。

本日の日替わり鮮魚は金華さばでした。これにご飯と味噌汁をつけました。

大きさも十分肉厚で脂も乗っていて大変美味しゅうございました。


さて本日は家に帰ると、長女が地元の鮮魚店に予約していた恵方巻きを持ってきてくれました。

とても立派な海鮮巻きでした。

あとで孫の豪快なかぶりつき画像が送られてきました。

兎にも角にもわたしの子宮筋腫の懸念は後退し、あとはのんびりと閉経を待つのみとなりました。

そういえば、今年の方角ってどっち?なんて全く考えずただ食べてしまいました。

これはしっかり何か願うべきだったのか。今となってはもうあとの祭りですが。あはは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

diary
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました