注文のついで

今朝はOisixの注文をした。相変わらず注文が殺到しているらしく早々に終了している食材も多数。最近、孫の離乳食を作る機会も増えてきたので今日改めてサイト内を閲覧してみたら、離乳食用の冷凍キットなどもその時期に合わせて用意されているようだ。併せてレシピも掲載されているので素材のペーストを作り、アレンジも容易なのでなかなか痒い所に手が届くなあと感心しきり。

普段は生鮮食料品の買い物をするサイトとして利用しているだけだったがブログの記事を書くにあたっても参考になる部分もありそうだ。

しばらくはウオーミングアップとしてひたすら書くことに集中しているが、いずれはサイトとしての見やすさ、使いやすさにも拘っていけたらと思う。昨夜書きそびれた巣篭り生活のヒントになるような内容にも触れていきたい。

私たちの家庭に届く食材はそれ自身は声をあげることはないのでついつい忘れてしまいがちだが元はすべて命あるもの。だからそれをいただく私たちはいのちをいただくという意識を持つことが大切だと、このコロナのご時世を生きながら強く実感するようになった。だから出来るだけ食材を使い切る工夫をしなければと思った。

巣篭り生活を余儀なくされていて、時間だけは十分あるのでこの前のようにマーマレード作りをしてみたり、市販のウインナーやチーズを使って燻製作りをしても楽しめそう。そう考えてみると家にいることも悪いことばかりじゃない。

幸せとは、いまここにあることに気づくことから始まるのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました