点滴のあとに

昨日は1時間だけ早退して会社近くのクリニックで鉄剤の点滴をうけてきた。本当は注射がいいなと思ったのだが、そうすると週3,4回のペースで通わなくてはいけないらしい。

点滴は10分程度で終わるので予約をしていればそれほど時間を取られることもない。さしたる異常もなく、、、ただ今回点滴をすることになって分かったことは、以前より点滴や注射の針が入りづらくなったということ。

老化とは目に見えるだけではなく、血管にも現れてくるものなんだと改めて感じる。


点滴を終え、、、自分にご褒美というと大袈裟かもしれないが、以前から気になっていたラーメン屋さんに行ってみた。

その名は、麺や魁星♪

店内の壁にはたくさんのメニューが貼ってあり、店主さんの意気込みが伝わってくる。この店の看板メニューは、「こく塩」らしいが、最近冷たい麺にハマっているわたしは、季節限定の「夏野菜の涼麺」を注文してみた。

ちなみにこのお店で提供されるラーメンには全て自家製の白トリュフオイルがかけられているらしい。

麺や魁星

ラーメンにかぼちゃが入っているのを初めて見た。自家製の麺も非常に腰があり、だしは煮干しと鶏ガラ。そこに白トリュフオイル?とのマリアージュか。

ラーメンを食べるというより、お蕎麦を食べたようなここでしか味わえない味だった。とても上品なので、これは女性向けかしら。そして何よりこれなら、カロリーの高いラーメンを食べたうしろめたさが皆無。むしろヘルシーだと思える。


会社からクリニックの道すがらはたくさんの飲食店が軒を連ねている。点滴のついでに何か美味しいものを探すってのもまた一興かもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました