スポンサーリンク

【ヌン活】マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジ

マンダリンオリエンタル東京でヌン活

最近よく耳にするようになったヌン活とは、アフタヌーンティーを楽しむ活動のことを指します。以前から人気でしたが、コロナ禍をきっかけにさらにヌン活の需要が増えたといわれています。

去年わたしの誕生日頃、次女からどこかに食事に行こうと誘われていたのですが、なかなか都合が合わずそのままになっていました。

ちょうどその頃、彼女がマンダリンオリエンタル東京のオリジナルティーのいただきものをお裾分けしてくれたのですが、そのフレバーと香りの素晴らしさに感動し、『やっぱりマンダリンオリエンタルは違うよね』と言ったところ、『えーそこってそんなに有名なの?』と知らなかったようでして…『そんな凄いところならお茶してみたい』ということになったのです。

マンダリン・オリエンタル東京は中央区日本橋にある外資系のラグジュアリーホテルです。

香港を拠点として高級ホテルを展開しているジャーディン・マセソン・グループの傘下。米国の格付け会社『フォーブス・トラベル ガイド』2023 年の格付けにおいて、「ホテル」と「スパ」の両部門にて最高評価の 5 つ星を獲得しています。

わたしは過去にママ友と、バンコククアラルンプールの同ホテルに宿泊したことがありますが、東京はまだ利用したことがありませんでした。

日中、次女に他の用事が入っていたので、ディナータイムに伺いました。

ホリデーアフタヌーンティー

アフタヌーンティーの会場「オリエンタルラウンジ」は38階にあります。

こちらのアフタヌーンティーでは、一応ドレスコードがありまして、一般的なホテルで行われるアフタヌーンティーの場合「スマートカジュアル」であれば基本的に問題ありませんが、ここでは、それより少しフォーマル寄りの「カジュアルエレガンス」で、以下のような案内がありました。

女性のお客様は、エレガントなお召し物と靴をご着用ください。
男性のランニングシャツやタックトップなど袖無しの衣服、及びスポーツウェア、
ハーフパンツ、サンダル、ビーチサンダルのご着用はご遠慮ください。
ディナー時間内は男性のお客様はジャケットやシャツのご着用を推奨致します。
※上記の服装でご来店の場合はご入店をお断りする場合もございます。
※浴衣着用可。但し足袋着用の事

今回のホリデーアフタヌーンティーはお正月らしいメニューでした。

■セイボリー 
伊達巻と黒豆
ローストビーフと根セロリのピュレ 山葵の香り
鴨胸肉とフォアグラのテリーヌ 梅酒ゼリータルト
オマール海老のムース ココナッツの香り
スモークサーモンと胡瓜のクリームサンド  小海老とカラスミ
紅白なますと鯑のマリネ キャビア添え

■ スコーン 
レモンスコーン レーズンスコーン
苺のマーマレード 柑橘のマーマレード
クロテッドクリーム

■ペストリー 
苺のムース ラズベリークリーム添え
みかんクリームのコンフィ
どら焼き
苺のショートケーキ ヴェリーヌ仕立て
栗のビスケット 抹茶のガナッシュとパッションクリーム
抹茶パウンドケーキ

アフタヌーンティーでは、食べる順番が決まっています。

3段のアフタヌーンティースタンドの場合、下段にセイボリー、中段にスコーン、上段にペストリーとなっているのが一般的です。

アフタヌーンティーでは、これを下段から上段に向かって食べるのがマナー。つまり、セイボリー、スコーン、ペストリーの順番で食べることになります。

野菜の入ったセイボリーを食べることで自然とベジファースト(食事の最初に野菜を食べることで食後の血糖値の上昇を緩やかにする)になるというメリットもあります。

ドリンクは90分間のフリーフローで座席は2時間制となっています。

ドリンクメニュー

幸運にも窓際の席を案内されたので、素晴らしい夜景を楽しむことが出来ました。

セイボリー
ペストリー 中段
ペストリー 上段

こちらオリエンタルラウンジでは、スコーンはアフタヌーンティースタンドとは別皿で温かい状態で提供されました。

スコーン

一見すると控え目なボリュームにも見えますが、セイボリーもスイーツもどれも丁寧に作られているのでかなり満足度が高かったです。

娘もわたしも結構飲めるクチですが、お茶をメインで楽しみたかったので、たくさんの種類のお茶を堪能しました。

わたしは特にホワイトサングリアのフローラルで華やかなフレバーが気に入りました。

久しぶりに娘と2人、優雅な時間を過ごすことが出来て大満足。

先に化粧室に行った娘から是非行ってみてとお勧めされたので、帰り立ち寄りました。

確かに、一流のホテルのレストルームはペーパータオルではなく、このようにハンドタオルがたくさん重ねて置いてあるものなんですよ。

化粧室

どこまでも抜かりないというか、細かいところまで行き届いているのが一流たる所以なのでしょう。

久しぶりの娘との女子会。次はどこに行くか考えておいてねと言われちゃいました。

わーなんて頼もしい娘なんでしょう(^^)

今日は本当に楽しかったわ。いつもありがとう。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

food
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました