バレンタインのお裾分け

今日はバレンタインデー。

本当は今日こそは確定申告の準備を始めようと思っていたが、昨夜の地震でやる気を削がれダラダラ過ごしてしまった。

森元総理の退任騒動で揺れるJOC。あまりの人材難に呆れて地震になったんじゃないかと思えるぐらい。

バブルが弾けて30年、東日本大震災から10年、、、アクセルとブレーキの踏み間違えのような政府のちぐはぐな対応で、明らかに国力が低下したと感じる。

しかし、政府も悪いが結局は他力本願な国民性が災いしている。出る杭は打たれるだもの。かと言って能天気なわたしも何か対策を講じるでもなく場当たり的な日々をすごしている。

きっとこのままわたしはこの日本と共に沈没していくのを待つしかないのかなんて、、、揺れの続く室内で息をひそめるしかなかった。

とまあこんな感じで、昨日の地震は、実際の被害以上にわたしに精神的ダメージを与えた。

こんな時、わたしに出来ることと言えば、せいぜい次の旅の計画を考えることぐらい。今また情報収集を始めたところである。それから友人にいつ頃がいいかと打診してみたり。

とにかく旅の計画を考える時だけは異様に頭が働く。富裕層ではないので、いかにリーズナブルで、しかも出来るだけラグジュアリーでカッコいい旅を実現するというわがままな願いを頭の中でわらわらと混ぜ合わせている。

そう、こうみえてもわたし、以前は毎日のようにケーキを焼いていた時期があった。食べるのは得意ではないが作るのは好きだったのだ。

旅の計画は、このお菓子作りにも似ている。卵にいかに空気を混ぜ込んでふんわりさせるかで全ての出来栄えが左右されると言っても過言ではない。

空気、、、つまり想像力?を働かせ単純に目的地Aから目的地Bに行く旅を、ワイナリー巡りに変えてみたり、素敵な古民家で丁寧に作られた食事を堪能してみたり、、、誰かに誇示する為でなく、ただ自分自身を満足させる旅をしてみたい。


そんなことをあれやこれやと考えていたら、いつのまにか不安も消えていった。

さて、夕飯を作り、、、Dが冷蔵庫の中にあるお菓子を出してくれと言ってきた。お客さんから貰ったバレンタインの贈り物。

そんなの自分で出せばいいじゃん。と思うのだが、ナイフを使って切り分けるのが面倒なんだろう。

食べたくもなかったが、食後のsweetsを一緒に食べた。なんだかな。

でも、この抹茶のブラウニーはなかなか美味しかった。

クラブハリエというところのらしい。Dはどうでもいいが、お客さんのセンスは素晴らしい♪お裾分けにあずかって少し得をした気分になった。

幸せな気持ちを運んでくれたお客さまに感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました