危険な暑さ

それにしても連日危険な暑さだ。息子が帰省したので別な部屋に移動したのだが、エアコンの効きが悪いので、今、また息子の部屋に戻りブログを書いている。

やはり家電は新しいものに限る。

もちろんアンティークやビンテージなどはその経年劣化具合がいい味をだすのだが、そういうもの以外は安くて新しいものを消費していくのが身軽になれる気がする。

息子が今何の勉強をしているのか?見てもきっとよくわからないので覗きはしない。今は会話もない。当たり前だがお互い集中してるから。

でもまあ、息子に邪魔だと言われないだけありがたいことだ。

で、これがDと同じようなシチュエーションになった場合、たとえその部屋が快適な温度になっていたとしても、5分と持たない。どんだけ嫌いなんだ。

今日はこれから仕事。職場の同僚からいろいろ情報が入ってきている。どうやら来月また2人ぐらい辞めそうな気配だという。

どーしよう。これじゃあ、どさくさに紛れて辞められないじゃん。せっかく有給も消化してスタンばってたのに。

仕事といえば、息子は長いことスーパーでバイトしていた。今は試験もあるので、しばらく休んでいるがまだ籍はあるらしい。一応古株なのでバイトリーダー。そして、クレーム処理係も任されているらしい。

いやー、この私の息子がクレーム処理係だなんて。どこにそんな素敵な遺伝子が潜んでいたのだろうか♪

息子と食事しながら、どんな感じか聞いたことがある。

そして、驚いたのは、ほとんどお客さんに謝ったことがないらしい。それでも、そのお客さんに納得させられるなら凄いことだ。

私は以前某大手OA機器メーカーの修理対応のコールセンターで働いたことがあるが、ずっと謝りっぱなしだった。私などは、その会社のマニュアルに沿って対応するから仕方ないのだが、、、息子はそういう意味では、それなりの場数を踏んで、そういったスキルを身につけていったのだろう。

はっきり言って対人スキルは学校では教えてはくれない。きっとそれもその人個人のセンスの問題なんだろうなぁ。

母は対人スキルの高い息子が羨ましくてならない。だから今となっては出来ることは限られている。

せめて彼の好きな料理をせっせと作りもてなすのが関の山だ。

今日はこれから出掛けるので、酢豚とハッシュドビーフとその他諸々を用意した。

夏の台所は暑く、下味をつけた肉を揚げたり、野菜を素揚げしたり、ハッシュドビーフも煮込む系だし、、、もう汗だく。

でも、可愛い息子に料理を作るのは楽しい。彼女のほうがお上手かもしれないけど。喜んで食べてくれるからきっと不味くはないと信じて。

そろそろ出掛ける準備しまーす。

コメント

  1. こんにちは!

    大学生の息子さんが、スーパーのバイトでクレーム処理係とは、凄いですね。謝らなくとも、お客様を納得させられるのは、本当に大したものです。

    暑いのに息子さんへの食事の用意、苦にならないのとの事、羨ましいです。何とか息子に食事を作っていますが、やらなくともいいなら、作りたくないです。楽しんで作れるなんていいなあ感心しています。

    また、のぞきにきます。

    • きょう より:

      ふうちゃんさん、いつもコメントありがとうございます^ ^

      今、ふうちゃんさんと息子さんは一緒に暮らしているから、そう感じるのかもしれません。

      今ではたまにしかお目にかかれない息子だと、一緒にご飯を食べてくれるだけで嬉しいですし、食事しながらの話も、子供というより1人の人間として話してるような気分になっています。

      そう考えると、なんでもないことが幸せなんでしょうね。ただ単純に美味しいねと言っておなじものを食べるって時間が。

タイトルとURLをコピーしました