様子見

米国株の雲行きが怪しくなってきた。諸先輩方の仰せの通り、初心者はS&P500を黙って買っていればいいのかもしれない。

そしてここに来て急激な円高もやってきた。

いろいろと潮目が変わってきたのだろう。こんな時は何もせずに様子見しているのが一番かもしれない。

さてさて、仕事のほうはKARACHI向け40台分の書類と、MONGLA、CHITTAGONG 向けの書類30数台分を作成している。そこに別な取り引き先が同じ本船に別なブッキングを入れているというカオスな状況もあって、しっかりした先輩も困っていた。

今日も現場はてんやわんやで、ヤード全体では1000台以上の車の搬出があって、それを少ない人員で回しているので、部長たちが何時に作業を終わらせたかなんて、、、想像しただけで寒気がしてくる。

全くサボっていないが、仕事が全く終わらない。そして、夕方になって専務が帰ってきて大声で話すから聞こうと思わなくてもいろいろな情報が耳に入ってくる。

どうやら現場の誰かが辞めるらしい。そうよね。転職出来るならこんな過酷な仕事やってられんよねーと内心頷いているのは勿論内緒。

こちらの専務は一見強面だが、責任感も強くいい人ぽい。

一方もうひとりは、事務所にもほとんど姿を現さず影が薄い。そして、もうひとつの現場の責任者であるにも関わらずどんなトラブルにも無頓着。

結局のところ、上に立つ人間の無責任さが露骨に見えてしまっているから現場の人間もやる気を無くすのだ。

今、日本全体がそんな構図になっているのではないだろうか。

上に立つ人間が責任を取らず現場に面倒を押し付け、、、しかし、人一倍報酬だけは貰っているみたいな。

本来人間は上も下もないのだが現実は違う。そしてこの容易に変えることの出来ない構図の中で大半の人は一生を終えていくのだろう。

なーんて深刻に考えても鬱になるだけなので、こういう時は最大限上司が困るような会社の辞め方の作戦を練るのが一番かもしれない。うふふ♪

はい。今日もお弁当作りました。なんと朝から揚げ物をしました。

わたしが好きなささみカツだ。塩胡椒と醤油麹で下味をつけたので、ソースをかけなくてもしっかり味がついているバージョンだ。

そして定番のきゅうりのぬか漬けとフルーツトマト♪

それから、例のたけのこ使い切りました。最後は煮物で締めてみました。

美味しいモノはひとを自然に笑顔にしてくれる。

ご飯はゆめぴりか、ほぼ有機野菜で作った煮物と、お手製のささみカツと、オリーブぬか漬け、そして、立派なフルーツトマト♪

一緒にテーブルを囲むひとたちは気づいていないだろうが、昼間からなかなか贅沢なお弁当を食べている。

実はこっそりみんなを出し抜いているような気分になって、、、より一層美味しく感じられたなんてのは誰にも言ってはいけない。ヒャッハー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました